会社概要情報公開実施計画書採用情報お問い合せトップページ
 
  実施計画書  
         
  令和元年度 株式会社 東京桐生運輸 運輸安全マネジメント実施計画書  
         
  経営責任者の責務と基本方針 ○経営者の責務
・輸送の安全の確保に関する最終的な責任を有するものとし、全社的な安全性向上の取組を主導し、企業全体に安全意識の浸透を図り、そのための予算の確保、PDCAサイクルの実施、体制の構築等処置を講じる
○我社の輸送の安全に対する基本的な方針
(1)全従業員に対して、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、その実現のため経営トップが主導的な役割を果たし、全従業員が一丸となって取組を絶えず安全性の向上を図る
(2)輸送の安全に関する取組状況等の情報について、積極的に公表する
(3)安全に対する基本的な方針及びそれに基づく目標・計画を従業員に周知徹底する
(4)公共の道路を使用して仕事をしているという認識を常に持ち、運転に関する知識・技能の研さんに努め交通人身事故の防止を図る
(5)プロドライバーとしての自覚を高め悪質違反を絶対させない
 
  基本方針達成の具体的な目標・計画 ○目標の設定
・重大人身事故 ゼロ、人身事故 ゼロ、物損事故 対前年比90%減
○目標達成のための計画
1.デジタル・タコメータによる社内教育及び指導(年2回実施予定)
2.外部講師を招いての講習会実施(年3回予定)
3.アルコールチェッカーの導入
 
  安全マネジメントの的確な実施 ・安全マネジメントを的確に実施し、輸送の安全に関する計画の作成、実行、評価及び改善(PDCAサイクル)の一連の過程を円滑進める
・安全マネジメントを実施するに当たり、相互に密接に関連する他の事業者がある場合は緊密に協力し安全性の向上に努める
 
  事故発生時の改善策 ・重大事故・災害等発生時の事故分析・改善策の実施
・指導及び改善対策を立てて、役員による指導及び班制度によるOJT等指導を強化する
 
  情報公開など 事業所内に掲示  
  記録の管理 パソコンにて記録・保存  
 
 
Copyright © 2007 Tokyo Kiryu Unyu Co,. Ltd. All Rights Reserved.